ソーシャルテレポート

外国人女性との出会いと恋愛にフォーカスを当てた日本人男性のための国際的な出会いの向上を目指すラーニングサイト

インターナショナルな出会いにおいて会話のコミュニケーション能力を向上させる方法

投稿日:2019年5月6日 更新日:

コミュニケーション能力

誰かと出会って恋愛をするには、男性はコミュニケーションスキルが必要不可欠です。

会話をなくして発展はほぼできませんよね。

もちろん会話をすること以外にも女性を魅了するチャームポイントはいくらでもありますが、「会話内容」や「話し方」の重要性は群を抜いて高いです。

今回はその会話におけるコミュニケーション能力の向上の仕方や、どうすれば会話が上手くなるのか、その方法について解説していきます。

国によって使われている言語や表現の仕方は違いますが、方法は同じです。

缶詰フレーズとアドリブ

コミュニケーションスキルの向上の仕方の一つとして、缶詰フレーズとアドリブという方法があります。

缶詰フレーズとアドリブとは、暗記してあらかじめ用意しておく言葉(缶詰フレーズ)と、考えずにその場で対応する言葉(アドリブ)のことで、これを上手く使い混ぜることで会話を意図的に向上させていく方法があります。

まずはアドリブについて解説していきます。

会話のアドリブ

普通は会話をするときは、基本的に何も考えずに思い付きや突発的に頭に浮かんだことを言葉にしていますよね。これを会話のアドリブと呼んでいます。

実はこのアドリブは、その人の性格や記憶、その時の感情の浮き沈みやタイミングなどによって、出てくる言葉のバリエーションが違います。

同じ自分でもその日によって会話にキレがあったり、話したくないなぁという消極的な時もあったりと、アップダウンがありますよね?

聞き上手な人、話し上手な人、シャイであまり話をするのが得意でない人や、どんどん割って入っていける人など、性格的にもいろんなことが言葉のアウトプットに影響しています。

第二言語での会話も同じで、アウトプットはアドリブのみで会話をしていると、色んな要因で言葉のバリエーションにリミットがかかっていることが多いんです。

思いつきの会話は、日ごろ良く喋って訓練を積んでいて、バリエーション豊富な表現がすらすら出てくる状態になっている人でない限りは、よく詰まったり、沈黙したり、つまらない会話の繰り返しになることが多いです。

出会いを広げようと、いろんなところに顔を出したり、パーティーなど集まりに参加したりしても、アドリブのみで会話を普段していると、コミュニケーションスキルの向上スピードはそんなに思うほど上達しないんです。

アドリブというのは、何気なしに普段思い付きで会話をしているだけなので、知っていることしか出てこないので、シチュエーションに対応できない時は黙り込んで流してしまうことがあるんです。

そのため、コミュニケーションスキルを劇的に飛躍させようと思うと、多くのシチュエーションに即座に対応可能なバリエーションを持ち合わせておく必要があるので、アドリブだけでは普通は難しいです。

ではどうするのかというと、この「アドリブ」と意図的に事前に想定して対応に備えるという「缶詰フレーズ」を混ぜることが非常に効果的です。

以下、缶詰フレーズについて解説をしていきます。

缶詰フレーズ

出会いに特化した表現力を身につけ、外国人女性との会話を充実させるには、海外でプロのセデューサーが使う「缶詰フレーズ」という向上方法があります。

缶詰フレーズとは、アドリブで対応できない時にシチュエーションに合う言葉を事前に用意しておく「言葉の缶詰」のことで、話が詰まりかけたら缶詰を開けて会話を繋いでいく非常に便利な助っ人フレーズです。

また、トーク内容がつまらなくなってきた時にも、エッセンスを加える形で使ったりと、会話の弾みをキープする役割もあります。

缶詰フレーズというと、なんか事前に言うことを用意しているみたいで、いやらしい感じがするかもしれません。

でも実は言葉って自分が知っている記憶から出てくるものなので、事前に意図的に用意しようと、結局は全ては覚えてからでないと喋れるようにはならないという、人間が喋るというプロセスにおいては必要なことであり、当たり前の事をしているだけなんです。

では缶詰フレーズとは具体的にどうするのかというと、ワンフレーズやストーリーをいろんなところから切り取って暗記して記憶のレパートリーに溜めていくことをします。
 
ネット上からでもいいですし、本でも雑誌でもなんでもいいです。
 
ストーリーなんかは長いですから、その通り直ぐにまるまる暗記することは難しいので、それに似た感じの意味の同じストーリーが頭に記憶されれば十分です。あとはアドリブなりに展開させればいいのです。
 
缶詰の内容が溜まっていったら、女性と対面したした時のシチュエーションに合わせてタイミングを計算しながら暗記したフレーズとアドリブを混ぜながら繰り出していきます。
 
慣れてくれば、缶詰を使用した時の相手の反応にパターンが見えるようになったり、会話をリードできるようになったり、意図的に相手を引き付けることができるようになります。
 
注意すべきところは、第二言語のバリエーションを増やすだけ(英語の勉強)という目的のようになってはいけません。
 
あくまでも「国際的な出会い」という中で会話の向上が目的なわけですから、それてしまっては意味がありません。
 
目的をそらさないためには、レパートリーに溜めていく内容をよく考えて、記憶すべきフレーズを分類しながら入れていく必要があります。
 
例えば、「話の切り出し用」として、見知らぬ女性へ道で話しかけるフレーズ一覧とか、バーで話しかける用のスレッドとか、よく会う女の子にウケる話を展開するためにいくつかストーリーを備えるとか、といった感じです。
 
出会いで想定される、あらゆるシチュエーションに対応可能な缶詰を用意することによって、自信の付き方も増大していきます。
 
会話を切り出すのに、「何をしゃべっていいかわからない」という問題を解決するのにも、缶詰フレーズを使用することによって毎回会話に入るのに、ためらいを防ぐこともできます。
 
相手の興味をそそる内容のフレーズや話しを色んなところからピックアップして記憶したり、一秒でも沈黙した時に繰り出せる笑える話やジョークなどのレパートリーを引っ張ってきて缶詰にため込んでおいたり、こまめな小フレーズの記憶が、後の会話に劇的な向上効果をもたらします。
 
語学目的を考えるのではなく、相手との会話を充実させ楽しむ方法を一番初めに考えることが重要です。
 
女の子との会話を楽しむ目的でレパートリーを増やしていけば語学も自然に身に付きます。

コピーキャット

コピーキャットと言えば、人のマネをすることなんですが、コミュニケーション能力向上における方法として、異文化のふるまいをそのままキャッチして真似ることで、国際的な場においてコミュニケーション全体の流れがスムーズになることがあります。

極端ですが例えば、日本人以外の人と対面した時に相手が深いおじぎをして挨拶してきたらどう思います?日本人なら親近感がわきますよね?

それと同じで、逆のパターンを想像してみてください。

いろんな国の人のふるまい方を観察してみて、コミュニケーションに直結する相手の国のふるまい方をコピーしてみると相手から好感度や親近感を得やすくなります。

ジェスチャーだけでなく、会話そのものにおいても英語独特な表現があったり、スペイン語独特な表現があったり、同じ英語でもイギリス英語とアメリカ英語にも違いがありますよね。

特徴をおさえて真似てみることでも高い向上効果が期待できます。

その国々の文化的なふるまい方やしゃべり方を吸収して、あたかもその国の人のように使いこなすということです。

日本人同士のふるまい方のリミッターを外す

普段日本人同士だと、どのような会話をするのかを思い出してみてください。

会話の接点やトーク内容、思考やバリエーションなど、どのぐらいの範囲に及んで会話をしているのか。

その時の感情やフィーリングなどはどうかなど、自分をかなり掘り下げて覗いてみてください。

いろんな国に行っていろんな人と話をしてみると、文化によって感覚の違いが生じることがわかると思います。

相手の感覚をいち早く吸収することができれば、直ぐに相手に近づきやすくなります。

距離が近く感じれば、お互いのコミュニケーションが非常にスムーズです。

この状態を得るには日本人同士で交わすふるまい方を完全に外して、グローバルでニュートラルな思考でいることが大前提です。

-国際的な出会い・グローバル思考・INPUT

関連記事

缶詰アプローチ(缶オープナー)

英語圏のアプローチとナンパ師について アプローチの種類について、特に英語圏ではどのような方法を使って女性に話しかけるのかというパターンをカテゴリー別に、今後数回に分けて解説をしていきます。アプローチの …

伝えずして伝わるエネルギー。口説き方よりも大切なこと

  もちろん人間は心理的にも本能的にもある一定の決まったパターンがあって、「こうしたらこうなる」というような言葉の口説き方の方法論は無数にあります。 ただ機械的にその口説き方だけに執着しても、いざ女性 …

ライフスタイルの違いが国際恋愛に及ぼす影響と両立させるための方法

国際恋愛とライフスタイルの違い ライフスタイルは人によって様々ですが、国によっても大きな違いがあります。 同じ国で生まれ育った人同士では普段無意識に理解し合って当たり前のように感じていることでも、違う …

グローバルな集まりでなかなか出会えずトラウマになっている時

  インターナショナルな集まりにはよく顔を出すけど、会話やアプローチが何かうまく進まないという時に結構トラウマになっていませんか? 毎回のように何か悪循環を感じたり、話しかけた相手の反応に敏感になった …

外国人女性の持つ日本人男性への固定観念。覆すためのマインドセット

外国人女性は日本人男性に対してどのような固定観念を持っているのか   一番は「日本人はシャイ」という固定観念が多いです。 確かにその通りと言えばその通りで、文化的に日本人は控えめなんですね。 アプロー …