ソーシャルテレポート

外国人女性との出会いと恋愛にフォーカスを当てた日本人男性のための国際的な出会いの向上を目指すラーニングサイト

文化がもたらす出会いと恋愛への影響。文化的表現を理解し合うには

投稿日:2019年2月20日 更新日:

文化の理解力と言語の理解力の違い

 

言葉には文化が含まれています。

文化が違えば表現の違いや独特な解釈の仕方があります。

その国特有の言い方やジェスチャーもあり、第二言語を流暢に話せるというだけではコアな部分を分かっているというわけではありません。

国際恋愛では、この文化を真っ先に理解するほうが、言語をマスターすることよりも重要性が高いです。

今回はその文化に対する理解と、言葉だけでは分からないもっとコアな部分を見てみましょう。

 

日本人同士でしか理解なされないこと

 

日本では昔からテレビで漫才やお笑い系がずっと放映されていますよね。

この漫才なんかで使われている表現が国民の私生活にも浸透して、普段当たり前のようにみんな使っています。

ですが、漫才やお笑いの表現なんかは日本の文化そのもので、別の言語に直訳しても同じように理解することができません。

冗談や笑いの観点という部分は特に国によって大きな違いがあります。

日本のお笑いや漫才に限らず、他にも普段使っている文化的表現は別の国では理解しがたいことってたくさんあります。

テレビの芸人さんを通訳している方なんかは、どうやって相手の国の文化で理解なされるかを考えて訳さないといけないので、相当難易度が高いです。

例えば「なんでやねん。」ってツッコミたくても、それを別の言語に直訳して相手に伝えても、日本人が理解する「なんでやねん」にはならないんです。

日本に長く住んでいらっしゃる外国人の方はこういった文化的表現をたくさん知っている人もいます。

ですが、日本語が堪能な外国人の方でも感覚的に理解できるようになるには長年日本に住まないとなかなか難しいのです。

ですので、日本語を話さない人や日本を知らない人に、直訳して言い換えても、相手からすると「さっぱりわけ分からない」と感じるだけなんです。

 

文化的表現を理解し合うには

 

基本的に日本語でしゃべっている内容をそのまま直訳しようとしても、よその文化にはない表現が含まれていることがあるので、伝わらないことがあります。

こういった文化的表現の違いを解消させるには、自分が普段日本語で話していることが日本国内でしか理解なされない表現なのか、または万国共通でいける言葉なのかをよく知って使い分けることが必要です。

文化的表現を使う場合は、「なぜこういう表現を使うのか」を説明してあげることで理解されることもあります。

もし、その言葉の意味は理解してもらえなくても「あなた」を理解してくれます。

ですので、言葉そのものを完全に理解してもらおうと執着しなくてもいいのです。

相手の国を熟知している日本人なら、相手の国の表現に合わせてしゃべるのが一番スムーズに会話が流れます。

 

ダイレクト対インダイレクト

 

日本では思っていることや感じていることを言葉にして直接相手に伝えることをあまりしません。

それに対して多くの国では「直接何でも」言います。

このダイレクトとインダイレクト表現の違いと恋愛に及ぼす影響を考えてみましょう。

 

阿吽の呼吸

 

日本には物凄く独特な「阿吽の呼吸」という表現があります。

言葉にしなくても通じ合うという気持ちの一致や「空気を読む」とか会話なくして理解をするという表現です。

英語ではJapanese psychic mentalityと言われているようですが、もはや超能力のレベルだと思われているぐらい海外では理解できない表現なんです。

これが日本人同士なら簡単に周りの無言を読むことが可能なわけです。

読めない人は「空気が読めないの?」と陰ながらインダイレクトに無言の上に無言を重ねる形で微妙な振る舞いでお伝えするという巧妙な表現の業が存在します。

これを文化的に理解するには(無言の内容を明確に理解しているかは別として)、どんなに日本語が堪能だとしても、日本で生まれ育っていない限り非常に難しいのです。

または相当日本のカルチャーにどっぷり深く浸からないと理解することができません。

この阿吽の呼吸ですが、基本的にネガティブな表現が多く含まれており、何もいい結果を生みません。

他人同士ならまだしも外国人が交際相手となると色んな誤解や、すれ違いを招きます。

「言わなくても分かるでしょ。」というフレーズを日本ではよく聞きますが、海外では基本的に言わないと誰もあなたのことは分かりません。

日本人は喋らずに分かってもらおうとする傾向がありますが国際恋愛では非常にマイナスです。

 

ダイレクト文化

 

特にアングロサクソン系の国では思っていることや思考をそのまま言葉にしてダイレクトに相手に伝えるということが当たり前です。

国にもより、日本のように内に秘めて直接言わないというような人種もいますが、基本的に日本以外ではダイレクト表現が多いです。

初対面で人に会った時に、文化的に日本人はあまり相手のプライベートに触れません。

込み入った話を初めにすると「ずけずけしている」とか「失礼にあたる」など「無礼」だと思っています。

お互いが日を重ね距離が近くならない限り、常に相手との間にスペースを開けようとします。

「質問をたくさんしてすいません。」など一歩引いて控えめに表向きの会話だけをすることが日本では社会的に好まれます。

ですが、これは外国人女性との出会いにおいては相当マイナスです。

初対面で控えるという行為は相手との間に壁を作ることになり、せっかくお互いがエクスチェンジできる場なのに相手は距離を感じて、あなたにいい印象を持ちません。

ここはダイレクトにどんどん質問して会話を広げて、自分のことも何も隠すことなくオープンに話を切り出すことで相手に好印象を与えます。

お付き合いをしている人、交際はまだだけどデート中の人もダイレクト表現がお互いの距離を近づけます。

国際恋愛ではお互い分からないことが多いので、ダイレクト表現で詳しく理解し合うというのが重要です。

たとえ「言いにくい。」とか「失礼かな。」と思っても内に秘めるということはしないほうがいいです。

ただ、相手を侮辱するというのとダイレクト表現は違いますので、言葉が持つ意味を明確に理解したうえでのことです。

 

冗談と笑いの観点の違い。外国人女性をジョークで笑わせるには

 

ジョークはその国特有の表現で解釈の仕方にも大きな違いがあり、同じ冗談を他所の国に持ち込んでも基本的に理解されません。

つまり冗談は文化ということなんです。

面白いと感じる観点も生まれ育ってきた環境で異なります。

 

日本人のジョーク

 

日本人のジョークと笑いの観点は非常に独特で、ほぼ全てテレビから得ていることが多いです。

主流なのは一人がボケてもう一人がツッコミを入れるという漫才系。それから、変な格好をしている人を叩いて笑うとかそういうバラエティー系の類です。

それ以外にもダジャレがあります。最近ではダジャレの使い方や言葉が進化していますが、いずれもその内容を理解していないと解釈ができないようになっています。

日本のジョークを外国人女性に放ってもほぼ全員が理解できず、「?」クエスチョンマークで返答が返ってきます。

言葉は理解できても、笑いの観点が違うと何が面白いのかが分かりません。

本当に日本を熟知している人ならまれに分かってくれることがあるかもしれませんが。

 

世界のジョーク

 

世界的に冗談はほとんど「皮肉」が多いです。

日本のジョークと違い一人で完結する内容がほとんどです。

アングロ系の移民の国では人種についてのジョークが多く、差別的な要素も含まれていることがあります。

プライドの高い真面目な日本人なら、あまり心地が良い気はしません。笑えるどころか怒りに変わる人もいるでしょう。

 

外国人女性をジョークで笑わせるには。

 

日本のジョークはほぼ通じないので、世界のジョークをマスターするしかないです。

と、聞くと難しく思うかもしれませんが、実はほとんど冗談自体のフレーズは単発で短いものが多いので簡単なんです。

「小ばかにした皮肉なんだけど冗談」という表現です。

これは別に人でなくたっていいのです。かわいい動物に向けた皮肉でもいいわけです。

自分を皮肉ってみるのもありです。ちょっと日本人という人種を入り交ぜて自分を例に皮肉ってみるとか。

ジョークに関してはバカ真面目に捉えないことが重要です。あくまでも「冗談」なので。

国際恋愛では真面目過ぎると男の印象が悪いです。世の中の全てが冗談に見えるぐらいがモテます。

他の国の冗談を心から理解して笑えるようになるには、その国に住んで文化を吸収するのが一番早いです。

-国際的な出会い・グローバル思考・INPUT

関連記事

英語圏の女性がとっつきやすいハイブリットな男性の気質とその対照的な日本人男性の気質

  人にはある一定のパターンが生れ育ってきた国や地域によって、または文化によって形成されていることがよくあります。 その国の中だけで通用する通貨のような感じで、ひとたび国の外へ出ると通用しないといった …

【引き寄せと売り込み】格好つけるよりコミュニケーション能力を上げるほうが100倍モテる話

  誰でも人生で一度や二度は見栄を張ることがあるはずです。 人は色んな場面で他人に自分の印象を売ったり、良く見せようとしたりすることがあります。 人間なら当たり前です。 今回はそんな格好つけるしぐさや …

国際的にユーモアのある男になるための思考法

  ユーモアのある人とない人ではモテ度に大きな差が生じます。 その理由は、女性はポジティブなエネルギーに引かれる性質で、ユーモアのある人は周りの環境自体を笑いや笑顔に変えられる力があるから、女性にとっ …

外国人女性にモテる日本人男性とそうでない人の性格的特徴

外国人女性にモテる日本人男性とそうでない人の性格的特徴 日本人女性にはモテるけど、外国人女性にはいまいちという人や、なぜか外国人女性にモテるという人の性格的特徴の違いについてです。 これは結構典型的な …

無知は出会いを遠ざける。必須科目グローバル知識

「外国人」という言葉を一般化して考えていませんか? 外国人というと、まずどんな人を思い浮かべますか? グローバル化が日に日に進んできている現在では、もの凄いスピードで世界中で人々が混ざり合っています。 …