ソーシャルテレポート

外国人女性との出会いと恋愛にフォーカスを当てた日本人男性のための国際的な出会いの向上を目指すラーニングサイト

女性の感情と欲望を理解して心理的にマスターする方法

女性の感情を理解する

女性に好かれるには、万国共通の大切な2つのキーポイントがあって、その両方がよくわかるようになると、自然にいろんなところから女の子が近寄ってきます。

その2つのキーポイントとは「女性の感情」と「女性の欲望」です。

もちろんこの2つが全てというわけではありません。

ただ、世界の女性を攻略するために必要なモテ要素としては非常に重要な部分です。

まず「女性の感情について」お話をしますが、特に論理的である我々男性にはなかなか理解することが難しい内面的部分です。

女性は男性に比べて体の構造上、古代の大昔から今に至って変わらないものがあります。

それは育児という役割りを想定して構成されている思考構造です。

女性は赤ん坊に対する理解の仕方が非常に母性的で、泣くことしかできない赤子を理解するには感情面が発達していなければいけません。

それに対して男性は山や海へでかけて獲物を取ってくるという役割りでしたので、脳が非常に論理的です。

明らかに女性と男性では思考構造に違いがあり、いまだに常に女性と男性で矛盾している部分でもあります。

また、女性の感情のアップダウンというのはホルモンに大きく関係していることは皆さんご存知の通り、生理の時とかは特に感情の揺れ幅が大きいです。

こういったことは男にはないものです。

この違いというものに完全に気が付くことがすごく重要です。

自分と同じ「男の思考」を相手も同じように持ち合わせていると誤認したままでいると、女性とは基本なにもかも上手くいかないです。

女性の感情というものをいち早く察知できるようになることがモテ率を上げることにもつながります。

女性にとって自分でも説明しにくい難しい気持ちの波を受け止めてくれたり、包み込んでくれるような男は、安心感と信頼が構築しやすく、波長が合い心が繋がりやすくなるんです。

また特に女性は気になる人がいると、ロングタームでビジョンを想像する意向があるので、感情面を理解してあげるということは女性にとって将来を見越す上で非常に大きな手がかりになるポイントでもあります。

ではなにが女性の感情を理解してあげていることになるのかというと、相手のお話を聞いてあげるという姿勢です。

ただ聞き流すだけでは当然なくて、聞いてその話題に応えることです。

返答の仕方も例えば提案してあげたりとか、相手の女性にとってあなた自身がソリューションそのものであることが非常に心の繋がりを強くします。

相手の女性の今の思いなんかを引き出すことが重要で、一方的に自分がつらつらと話をしたり、相手にとってどうでもいい話題だということに気が付かなかったりというのは非常にマイナスです。

また日本人男性にありがちな口数が少なく、一緒にいる時間ほぼしゃべらないというような無口や沈黙状態も、相手の感情を無視していることと同じです。

自分よがりな喋りも波長が合いにくいですが、黙っているのはさらに心のコネクションからほど遠いです。

相手の感情を理解してあげる姿勢が相手との波長を合わせるのに大切というお話をしましたが、ここで注意すべきところがあります。

それは、相手の感情に対して詳細に事細かく理解しようとすることです。

これは逆に相手の気持ちに振り回されてしまい、最後はあなたが惨めな結末になってしまうことだってあります。

基本的にはピンポイントで分かろうとするのは的が外れやすいので、分かってあげようと事細かく狙う必要はないです。

もし相手の感情なんてよくわからないと思うのなら、本気で理解しようと一生懸命になる必要もないです。

「理解してあげてる風」でいいのです。

「ふむふむ。」と聞いてあげる姿勢を示すことが大切で、分からなくても分かっている風でいいのです。

少し女性に失礼かもしれませんが、実はどうやったってロジックに考えてしまう我々男にはそんな理解してあげることなんて到底無理な話なんです。

聞いてあげることそのものが女性の感情に対する特効薬になります。

理解してあげているのが相手に伝わることが重要なわけで、そこにあなたに対する感情が芽生え、気持ちが繋がり波長が合うというわけです。

女性の感情が全く理解不能な男性もモテる要素は他にたくさんありますが、そういう男性はどちらか相手の目的のためのお付き合いになりやすいです。

なぜかというと、女性は気持ちの面で男性に委ねることが不可能な場合は、その男性と一緒にいる目的がほかにあるということになり、その多くはその女性の都合または後述お話をしますが「女性の欲望」を満たす男であることがほとんどです。

例えばお金目的とか、海外ならよくあるビザ目的とかいった感じです。

女性の欲望を察知して、どのように満たしていくかを考える

相手の女性の欲望を満たしてあげることができるというのは感情を理解してあげることとはまた全く違うジャンルです。

人間は欲しいもの、人生で求めているもの、心を思う存分満たしたいものというのは誰にでもあります。

そういったかなえたいものを女性は男に委ねようとすることがあります。

女はずるいなぁと思う人もいるかもしれませんが、でも実際に女性の欲望を満たすことができる男、またはできそうな男には女性が近づきやすいというのは事実です。

こういったのは別に日本人女性に多いとか、どこどこの国の女性特有とかいったことでは全くなくて、世界中どこへ行っても欲望を満たすために男へお願いしたい女性はたくさんいます。

特に知名度を争うような場所や大金が絡むような場所には男女関係がこういった類の集まりになりやすいです。

また、発展途上国ではソーシャルクラスが絡むと著しく感じます。

世の中は男の性欲で成り立っているという言葉もある通り、引換で成立する暗黙の世界は結構どこにでもあります。

ロケーションやソーシャルクラスなど関係なくごく一般の人同士だとしても、女の欲望と男の性欲の両者の関係は何か秘めたものがつきまといます。

女にモテるとは言葉の口説き上手以外に言わずして惹きつける要因もたくさんあるということです。

ではその女性が持っている欲望を満たせる男になるにはどうすればいいのかというと、実はその場ですべて満たしてあげる必要はないんです。

こういうとまた女性に怒られるかもしれませんが、欲望を満たしてあげられるような感じの雰囲気でいいのです。

注意すべき点は、できないのにあまり膨らまし過ぎて女性に約束したりして、多きく期待させるような男は後に必ずダメになるので、分かりきったそういうヘマを犯すのではなくて、雰囲気までにとどめておきましょう。

女性によって欲望の内容はみんな様々です。

例えば、良いライフスタイルを将来期待している人かもしれません。ただただお金が欲しいだけの女性かもしれません。子供が欲しいと思っている人かもしれません。結婚しなきゃと思っているのかもしれません。ビーチの前に家が欲しいのかもしれません。高級なタワマンに住みたいのかもしれません。白馬の王子様を期待しているのかもしれません。

そういった男に叶えてもらいたい女性の暗黙の気持ちはほかにもたくさんあります。

これを全くかなえられそうにない男は恋愛対象から外される、なんてこともあり得ます。

女性の欲望のさじ加減はその人の生きてきた過程に大きく関係していますので、あなたのできる範囲に合致しないこともあるかもしれません。

到底満たしてあげることができない相手の場合もあるかもしれません。

そんな時は「自分には無理」とか消極的に考えるのではなくて、将来満たしてあげられるであろう雰囲気で振舞えば十分です。

もちろん今すぐにと思っている女性も中にはいます。この場合はただただ相手の目的のためのお付き合いになりがちなので、やめたほうがいいでしょう。

相手の欲望の範囲が自分に相応だと思う場合は、結構ライフスタイルやこれまでの人生もあなたに近い人の可能性が高いです。

この場合は見栄を張るのではなくて、言葉に出さず、あなたのアクションで相手の欲望を満たせるというような雰囲気を植え付けることで相手はあなたに価値を感じます。

女性の欲望、これは結構底なしです。

あなたがどこまで現実と照らし合わせていけるかということになりますが、ここで重要なお話をします。

相手の欲望に振り回されてもアウトですし、逆に何も相手を満たしてあげることができない男も女性は近寄りません。

このバランスをよく考えてどこでいつ何を相手に提供するかで女性はあなたに価値を感じます。

女性の欲望に対して覚えておくキーワードは「雰囲気」と「見栄を張らないアクション」です。

雰囲気とは、実際はさておき、相手の心を満たしてあげられそうな雰囲気です。

見栄を張らないアクションとは、小さなことでもいいのであなたにできる範囲のアクションで女性の欲望を満たそうとする行為 (実際の行動) です。

この二つを上手く使っていけば、相手の欲望のすべてに振り回されることなく、また相手にあなたの価値を最大限に伝えていくことができます。

今回は女性の感情と欲望についてお話をしましたが、いい事だけ言っとけば口説けるわけではありません。思っている以上に相手は強者です。

あなたもいろんな方面から心理的に攻められるように特訓していきましょう。

今回は以上です。

頑張っていきましょうね!

ではまた。

-国際的な出会い・グローバル思考・INPUT

関連記事

日本人男性の勘違いしがちな外国人女性との交友関係 (接し方とふるまい方)

日本にはない習慣に誤解を招いてしまう 女性と二人きりでどこかへ出かけることって日本ではお互いが恋愛対象と認識している場合か、またはデートに誘うという形がほとんどですよね。 それかどちらかが恋愛意識があ …

国別で考えるバレンタインデー

日本と海外のバレンタイン 海外と言っても色んな国があって、それぞれ違ったバレンタインの風習があります。 日本のバレンタインは基本的には女性から男性へチョコレートを渡して、もらった男性はそのお返しに、ホ …

音楽のジャンルが合う合わないはグローバルな出会いに影響する?しない?

相手の女性とmusicのジャンルが「合う、合わない」がもたらす影響について 出会いで必ず話題になるトピックでもある「自分のよく聞く音楽の好みについて」ですが、相手の人と好みが合っているのと合っていない …

日本語しか喋れなくても日本人以外の女性と恋愛は可能か

日本語しか喋れなくても日本人以外の女性と恋愛は可能か   あなたが相手の言語を話せず日本語オンリーの場合でも、あなたの人柄によっては相手が魅力を感じ、お互いが好きになりお付き合いに発展することは十分に …

缶詰アプローチ(缶オープナー)

英語圏のアプローチとナンパ師について アプローチの種類について、特に英語圏ではどのような方法を使って女性に話しかけるのかというパターンをカテゴリー別に、今後数回に分けて解説をしていきます。アプローチの …