ソーシャルテレポート

外国人女性との出会いと恋愛にフォーカスを当てた日本人男性のための国際的な出会いの向上を目指すラーニングサイト

女性慣れしている日本人男性は海外でもモテる?

女慣れしている男がモテやすい原則

 

女性に慣れていない男性と比べて、女性慣れしている男性の方がモテやすい一番の理由は、「相手の女性の外見にダイレクトに見惚れるような表情を見せない」ということです。

もちろん女性慣れしていようがいまいが男の本能として相手の外見を見て綺麗な人とか、かわいい人と思うのは当たり前です。

ただ、そう本能が感じ取った時に、女性慣れしている人とそうでない人とで表現の仕方に大きな違いがあります。

女性慣れしている人は、ゴージャスな女性が目の前に現れた時に、両目がハートマークになって「Wow!」ってならないんです。

どうなるのかというと、常に平常心を保っているんです。ゴージャスな外見に揺れ動かされないんです。

よく耳にするかもしれませんが、これがモテ要素の一つでもあります。

みんな分かっちゃいるけど、ついつい「わお!」ってなるんです。

だからモテないんです。

[女性のゴージャスな外見に揺れ動かされない男性がモテやすい理由]

ゴージャスな女性は大抵いろんなところで四方八方からお世辞を言われていて、自分のことが綺麗だということぐらい本人は分かっています。

そんな女性の前に相手の見た目に全く動揺しない男性が現れると、何か特別な雰囲気を感じるそうです。

その特別な男性の雰囲気とは女性の心理的に、自分は常に綺麗で大抵の男は見惚れてしまうと思っているがゆえに、見た目に動かされない男を相手にすると、バリューの高さが自分よりも相手の男性の方にあるように感じるんです。

また、女性の外側に触れない男性の感じは、その女性の本質を見抜いているようで、心理的に相手の心をつかみやすいです。

[ゴージャスな見た目に揺れ動かされない本物と、心では「うわー!べっぴんさん!」って思っていてソワソワしている素人の違い]

相手の女性の見た目に揺れ動かされない本物と、心の中で動揺してしまう偽物がいます。

表情は全く動揺していない感じでも心の中でどう思っているかで大きな違いがあります。

相手の女性の見た目に影響されない男性というのは、本当に女性に慣れている人かゲイの人です。

数多くの女性と接してきた男性はもちろんのこと、まれに女性経験が少ない人でも人と接するのがすごく得意な男性で女性に慣れているという人もいます。

うわべっつらで内心は「この子超かわいい。」とか「うわ~きれいな人やわ~。」って感じで心の中でうっとりしてしまう人は偽物です。

心の中で思うだけで表に出さない人なら、ある程度まではゴージャスな外国人女性からの関心を引き寄せることができるかもしれません。

でも女性の本能や感は非常に敏感で、こういったうわべっつらな人は早かれ遅かれ見抜かれる可能性が高いです。

中には上手く最後まで通す人もいますが、そこまでできれば本物と変わりません。

心の中で思うことというのは、思うことによって心理状態の振り子の幅の大きさに差が出るので、言動や行動に違いをもたらし最終的に結果として相手に伝わることにも大きく影響してしまうんです。

女性慣れしている本物と、そうでない素人の違いは、一人の女性に執着してしまうか、それとも多くのオプションを視野に入れているかの違いで、心のキャパシティーに差があります。

つまり、「他にいくらでも女性はいる」という女性慣れしている人の感覚と、「この人がきっと運命の人だ」と感じてしまう素人の違いです。

 

女性慣れしている人とそうでない人の特徴的な違い

 

[女性慣れしていない人]

  • シャイ
  • アプローチに時間がかかる
  • 目を見て話せない
  • 変にハイテンション
  • 女性の前で気持ちの浮き沈みがよくある
  • あまり話さない
  • 話題を考えるのに一生懸命
  • 気に入った女性を特別あつかいする
  • 女性の前で頑張ってしまう
  • 「かわいいですね。」「きれいですね。」を連発する
  • 相手に気持ちを動かされてしまう
  • ボディに目がいってしまう
  • 心理的な話に興味がない
  • 思考が真面目
  • どうやって口説こうか考えている

[女性慣れしている人]

  • 相手の目を見て話す
  • 常に会話を楽しんでいる
  • 知らない女性と目が合ったらとりあえず何かしら合図を送る
  • アプローチに躊躇しない
  • 気が付いたら女性に囲まれて話をしている
  • 女性の前で頑張らない
  • テンションの浮き沈みがない
  • 平常心を保っている
  • 相手のルックスよりも話に興味がある
  • 心理的な話に詳しい
  • エンターテインメントな素質がある
  • 人を楽しませるのが得意

 

女性と接する機会が多く慣れてそうな男性でもモテにくい人

 

女性慣れしている人が一概にみんなモテやすいかというわけではないというお話をします。

もちろん女性慣れしているということは、新しい出会いにはアドバンテージであることは間違いないです。

ですが、数多くの女性と接してきた経験があって、慣れているということだけが女性の魅力を誘うことではありません。

例えば、何度となく色んな女性と会う機会があっても毎回のようにその度に下心全開の人っていますよね。

まるで風俗へ通うおっちゃんのように。

「この娘ええね〜。」みたいな舌なめずりしてそうな感じの人です。

こういう人はインターナショナルな出会いでは100%嫌われます。

特に相手が外国人女性だと、感づかれた瞬間にドン引きされます。

例えが大げさだったかもしれませんが、そんな感じの「かわいいね。」みたいなずっと言ってる人とか。

こういう人って女性と接すること自体には確かに慣れているんですが、女性の心理を全く理解していないんです。

またタイプは異なりますが、貴族風でツンツンしてそうな男性もです。

ファンシーで高級なバーやクラブ、レストランなんかへよく行かれるような男性で、ゴージャスな女性に接待して頂くことが多いという感じの人です。

そういったところで女性に好かれない人というのは、鼻で人を扱うような無礼な男性です。

ツンツンしていて自分が世界で一番大事な存在かのようなふるまいの人達です。

こういう人達はお金好きな筋金入りのGold Diggerの女性には好かれるかもしれませんが、相手が外国人女性だったら大抵は嫌われます。

このように、女性に慣れていること自体がモテることではないということもあります。

慣れることによってモテないどころか毛嫌いされてしまうこともあります。

その理由の大半は、女性に接することに慣れることによって「リスペクト」を忘れてしまうことなんです。

-国際的な出会い・グローバル思考・INPUT

関連記事

初対面の対応の仕方次第で決まる印象。西洋文化独特の暗黙のルール

初対面の印象で出会いの可能性を下げやすい日本人男性   出会いは会社の面接ではないですから、初対面の印象で全てが決まるというほどシビアではありませんが、その人の持つイメージとして植え付けられる印象がそ …

女性の感情と欲望を理解して心理的にマスターする方法

女性の感情を理解する 女性に好かれるには、万国共通の大切な2つのキーポイントがあって、その両方がよくわかるようになると、自然にいろんなところから女の子が近寄ってきます。その2つのキーポイントとは「女性 …

【人見知り克服方法】グローバルな出会いで妨げになっているシャイな性格とその改善策

  インターナショナルな出会いでは人見知りの性格というのが一番発展の妨げになる要因です。 日本人は人見知りをする人が多いです。 その理由は文化的に人前では控えるというのが美徳とされているので、あまりず …

日本人男性が外国人女性との「出会い」を難しく考えてしまう原因とその改善方法

相手が外国人の場合、日本人男性と日本人女性では恋愛発展までの過程が違う 人種にかかわらず恋愛に発展するまでの経過が基本的に女性は受け身の側で、男性側が行動を起こす必要があるという暗黙のオキテがあります …

ネガティブなアジア人バイアスは気にしないほうがモテる

   「アジア人はこう思われている」といったような思い込みをしたことはありませんか? 海外に住んでいる人や、留学経験がある人に多い思い込みで、あなたも一度は頭によぎったことがあるテーマかもしれません。 …