ソーシャルテレポート

外国人女性との出会いと恋愛にフォーカスを当てた日本人男性のための国際的な出会いの向上を目指すラーニングサイト

【外国語と女性】出会いに特化したコミュニケーションスキルを身につける方法

投稿日:2019年5月7日 更新日:

女性との会話の「上手い下手」と、第二言語の「できる、できない」の二つの違い

海外にしばらく滞在している日本人男性でも、第二言語があまり得意でないというのを理由に、現地の女性との恋愛に視野をあまり広げようとしない人って結構いるんです。

例をあげると、「自分は英語があまり喋れないから。」というフレーズをよく耳にします。

これってでもよく考えると、「女の子との会話が不得意」というのが本当の理由なのか、または海外に暫くいるんだけど、その国の言語がほとんどしゃべれないのか、という二通りの違った理由に分かれます。

例えば、気になる外国人女性がいても、自分は相手の国の言語が喋れないし、相手も日本語を全く知らないという状況はさすがに発展の可能性は極めて低いです。

ですが、相手が日本語をしゃべれないし日本語に興味がないけども、あなた自身が相手の言語に非常に興味があるといった場合は可能性が出てきます。

今回は、「第二言語がほぼできない」を理由にしている人、または実はしゃべれるんだけど、女性相手だとうまくいかないから、やっぱり語学が不得意なのかなと思っている人が、可能性を広げるためにはどうすればいいのかということについてお話します。

その分野に特化した内容を極める

英語が良くできる人でも、女性を目の前にすると、自分のしゃべり方が下手だなぁとか思ったりすることって全然あるんです。

これって日本語の母国語でも同じで、きれいな女性の方と対面すると自分の心境が変わったりすることってありませんか?

または面接官の前とか、普段とちょっと慣れない雰囲気や人に会うと急に難しく感じませんか?

しかも自分の母国語なのに対面する人によって難易度が変わったりする感じです。

女性相手、または口説き目的なら特に、自分のしゃべり方を気にしたり、トークの上手い下手を考えたりすることがあると思います。

でも自分のしゃべりが下手だと感じていたとしても、心理的な要因とか女性との会話に特化した内容に慣れていないというだけで、母国語である日本語がしゃべれないというのは理由ではありませんよね (相手が日本人なら) 。

ということは、相手が外国人女性でも同じことで、「第二言語が得意でない」と思っていても普通に会話ができているレベルなら、「語学が得意でない」が理由ではなく、ほかに原因がある場合が多いんです。

要は自分の「語学力」が言い訳のような感じになっているということなんです。

ではその原因になっている主な理由とは2つあります。

1つ目が「自分の性格」です。

2つ目が「女性に特化した分野」です。

この2つについて以下もう少し詳しく解説していきます。

「自分の性格」

まず性格的原因から探っていくと、シャイであまり話をしない人は、どんどん話に入って行く人に比べると、コミュニケーションスキルが愕然と低いです(女性相手の話です)。

これは語学力うんぬんではないですよね。

語学力を理由にしていても、仮にその言語が流ちょうにしゃべれるレベルまで到達したとしても、シャイとか控えめな人は、女性を目の前にすると「自分の性格」が必ず邪魔をしてきます。

この場合、向上させるには積極性と行動力をまず高める必要があります。

国際的な場においては、ずけずけしているほうがコミュニケーション能力のスキルアップが早いです。

性格は自分で自分自身を分析して変えていくしかないんです。

人間は直ぐにルーティーンにはまり込んで元の性格に戻ってしまう意向が強いです。注意して自分を見張ることが大事です。

また、心地のいいところにはまり込まずに、自分を押し出していろんなところへ出かけ、多くの人と話をしましょう。

人にどう思われるとか、失敗したらどうしようとか、こういった周りベースの思考を一切排除することから始める必要があります。

「女性に特化した分野」

女性に特化した分野を極めるというのはすごく重要なポイントで、語学力のせいにする人ってここに気が付いていないことが多いんです。

語学力をいくら高めても特化した分野を極めない限り、その専門分野での会話をすることはいつまで経っても難しいのです。

例えばエンジニアを専門としている人はそのエンジニアの話が得意です。

旅行業の人は旅行に関する話に詳しいです。

弁護士さんなら法律の話を延々にできます。

ホストクラブの人達は日本人女性を口説くことに特化しています。

ちょっと変な話かもしれませんが、つまり、「女性とお話をする」というのも一つの分野として括ることが可能なんです。

「そんなの分野じゃないよ。」と思う人もいるかもしれませんが、「口説く」ということに関して、女性の心理というのがある限り、その専門性を追求することができるんです。

日本でいえばホストの人たちがそれに該当します。彼らは日本人女性とお話をすることを専門としています。

では海外でモテるためには、または日本で外国人女性から好感を得るにはどういった専門性を極めていくことが必要なのでしょうか。

まず、日本の価値観で考えるのではなく、グローバルな視点を持ち、異文化の理解と知識を蓄え、すべての経験を言葉の表現の中に取り込んでいくことが必要です。

更にその中で女性の心理や感情を刺激できる創造力とセンスを持って接することが国際恋愛では非常に有利になります。

外国人女性と言ってもその中でも人種や国によって気質や文化、考え方が違いますから、そこに特化した思考と喋り方を最終的にマスターすることでレベルが非常に高くなります。

こういうと複雑な感じがしますが、これは語学力というよりは、異文化をどこまで目で見て感じ、それを一早く吸収するかというところに重点を置いているんです。

もちろん専門性を高めるというところでは専門の語学力も必要なんですが、単に「語学力がないからモテない」という理由付けにするのではなく、「女性との会話に特化した語学を学んでいない」という言い方が一番当てはまるのではないでしょうか。

女性との会話に特化した語学とは

外国人女性とのコミュニケーションで極めるべき専門語学とは、注目を得る切り出し方 (フック) 、相手を引き付ける話し方 (魅力) 、相互関係を繋ぐための方法 (信頼) です。

この三つに集中する語学力を高めていくことで、出会いに必要なコミュニケーション能力が整います。

延々と面白くない会話を繰り広げたり、相手が興味がないのにあなたの趣味の話を長々としたり、「かわいいね」とかお世辞を言ってみたり、こういったのは女性とお話をするという分野の専門から外れています。

しつこいですが、語学レベルではないんです。「専門性を高める」ことが一番重要です。

-国際的な出会い・グローバル思考・INPUT

関連記事

外国人女性には割り勘が当たり前「説」について

  よく外国人とのデートは割り勘が当たり前と思っている日本人の人が多いですが、実は外国人とか海外といっても色んな国や色んな人種の人たちがいるので、一概に一般化することは難しいです。 多くの日本人が考え …

女性の感情と欲望を理解して心理的にマスターする方法

女性の感情を理解する 女性に好かれるには、万国共通の大切な2つのキーポイントがあって、その両方がよくわかるようになると、自然にいろんなところから女の子が近寄ってきます。その2つのキーポイントとは「女性 …

【Mr. ナイス・ガイ】はモテない。欧米人女性のスイッチはそこじゃない

ミスターナイスガイとは   英語圏で俗語で使われている表現で、名前の通りその意味は、「人の良い男性」で何でも頼み事を聞いてくれるような優しいタイプのいい人です。 このミスターナイスガイは特に女性に対し …

【オーセンティックな自分】自分のキャラを相手によって変えない。本物を貫く思考

相手の女性の見た目によって自分のスタンスをころころ変えてませんか? 自分にとって相手の女性に対する見方は男性みんな人それぞれだと思いますが、例えば、かわいいと思う女の子と不細工と思う女の子に対する接し …

表現力とふるまい方は国際的な出会いに激的な差を生む

対面における表現の「ちから」とふるまい方   対面した瞬間に交わす言葉や表情、ボディーランゲージからは、その人が持ち合わせた独特の「色」というのがあり、それはその人自体を表す表現そのものなんです。 二 …