ソーシャルテレポート

外国人女性との出会いと恋愛にフォーカスを当てた日本人男性のための国際的な出会いの向上を目指すラーニングサイト

国際カップルが想定する恋愛の行方

投稿日:2019年5月17日 更新日:

国際カップルの難点

国際恋愛で一番難点のは、滞在期間の問題です。

多くの場合、自分または彼女が母国にいて、どちらかが相手の国に滞在しているという状況です。

それか、お互いが母国を離れた国で出会うといったケースもあります。

時間の限られたビザだと、いずれにしても二人で共にできる期間というのが決まっていて、タイムリミットのような押し迫ってくる感じがあります。

「その後はどうする?」という疑問が常にふわふわと浮いていて、考えも定まらず行ったり来たりして落ち着かない感じがあると想います。

更新するのか、いや帰国するのか、それならそれで遠距離に持ち込むのか、この際別れたほうがいいのか、といった感じで悩みは複雑です。

世界に国境がなければそんなこと悩む必要もないんですが、こればかりはどうすることもできず、また国際カップルには付き物であり、なんとも厄介な問題です。

もし既に移民をしている方でビザを気にする必要がないなら、お互いの将来のビジョンというのは期間限定のビザで滞在しているカップルとはまた違った見方や考え方になると思います。

今回はどちらかが、または両方が時間の制約がある状態で出会ったカップルについてフォーカスを当てて解説をしていきます。

海外で出会った彼女の場合、恋愛の行方とビザ問題をどう考えるか

自分が海外のどこかへ滞在しているという場合、国によって滞在できる条件がいろいろあると思います。

自分の状況に合わせて考えていく必要があるのですが、どこにいたって恋愛継続となると、自分の意志だけでは思い通りにいかず、相手の心境も考えながら進めていく必要があります。

ビザの期限が迫ってきたときの心境と、将来のビジョンを考えることになった場合のいくつかの例をあげてみます。

  • 仕事の状況から帰国をせざるをえない。
  • 交際は続けたいが、帰国したいという意思がある。
  • 彼女は日本に行きたいと言っているが、自分は帰る気がない。
  • 彼女は自国から出たくないと思っている。
  • 彼女の仕事上、彼女が別の国に移動が決まった。
  • 更新してまた数年伸ばそうと思っている。
  • 更新したいけどビザ取得のハードルが高く厳しい。

このように、いろんなパターンがありますが、自分の選択次第で行方はいずれも違う方向へ向かいます。

更に恋愛も継続させたいのであれば、相手の意志と努力が必ず必要になってきます。

自分が相手の国に滞在している期間中に、まだ滞在期間が長く残っているという状況だと、彼女との交際の行方に関しては「いずれは」というなんかはっきりしない「にごした」感じで過ごす人が多いです。

ただ、この「いずれは」というのが、どうするという具体的な話を先延ばしにしてしまうフワッとした言い訳で、その「いずれは」、そんなに遠くない将来で、必ず考える時がやってきます。

交際の初期段階ではお互いにあまり将来について考えると、ネガティブな方向へ会話が行ってしまいがちで、普通は考えたくないことだと思います。

ですが、このビザの問題が絡むと、タイムロスが結構致命的で、のちに更に金銭的ロスと莫大な精神的エネルギー消費を招いてしまうことがあります。

ロスをあまり出さないようにするために考え方として、まず自分の心境から、彼女のことをどう思っているのかという本音を突き詰めていくのが一番方向性を決めやすいです。

主に以下4つの心境に分かれると思います。

  1. いずれ別れる時が来たとしても、出会えただけでも良かったし、色んなことが知れて、また経験もできた。別れを考えることに不安はない。
  2. 彼女とは絶対別れたくない、ずっと一緒にいたい。
  3. すべて流れに任せている。
  4. どうしていいかわからない。

大体この4つなんですが、1から順にもう少し具体的に解説していきます。

1番目、「いずれ別れる時が来たとしても、まぁ出会えただけでも良かったし、色んなことが知れて、また経験もできた。」

こういった感覚でお付き合いをしている場合。

この場合は、恋愛の行方はそんなシリアスに考えることはないです。

どう転ぼうが自分が今現時点で満足度も高く、出会えたことに感謝していて、別れに特に不安もない。続けられるなら続ければいいし、別れるならしょうがない。といった感じです。

これは恋愛継続を最優先させることよりも、自分の将来に重きをおいて考えることがスムーズです。

恋愛に深く執着してしまうと、方向性に迷って自分の思いと行き先がブレて来てしまいます。

思い切って「自分はどうしたい」というスタンスを貫いて、後はそれに彼女がついてくるか来ないかは彼女の意思次第という感じで割り切るのがタイムロスなく進めることができます。

2番目、「いやいや、彼女とは別れたくないし、ずっと一緒にいたい。」

この場合だと、上手く進めて行かないと時間とお金と精神的エネルギー消費のリスクが高いです。

なぜかというと、自分の将来と相手の将来のビジョンのバランスが取りにくく、うっかりすると彼女の思いにエネルギーを必要以上に投じてしまいがちです。

もしかすると彼女のほうはそんなに好きだと思っていない可能性もあるかもしれません。

あなた以上に相手はあなたのことが好き、または同じぐらい好きならバランスは取りやすいですが、ずっとその状態なのかというと、女性の感情ですから変化しやすいですし、浮き沈みがあるわけで、ずっと同じ心境かどうかはわかりません。

自分の将来よりも恋愛ベースで進めていって、それがもし彼女への投資が大きいと、彼女の気持ちが冷めてしまった時や浮気とかがあると大ダメージをくらうので、相手を好きになりすぎている時は冷静になって的確に考えた方がいいです。

彼女のために一直線に進んで行って、どう展開しようと後悔せず、全て経験として受け止めることができるという覚悟も同時にあったほうがいいかもしれません。

何も無駄ではなかったという、やり切った感も想定しておくということです。

どうしても好きなんで、という場合の将来へのリスクヘッジに関しては、なるべく早い段階で具体的にお互いのビジョンに関して、意志や思っていることのバランスを保ちながらプランを立てていく必要があります。

ただ、いきなりあまり先の話をすると、衝撃を受ける人も少なくないので、彼女の心境も探りながら慎重に進めないと、状況が急展開を迎えてしまうこともありますので要注意です。

あとは彼女の意志と照らし合わせていって、自分が投じているものが大きくなりすぎていないか、どのような形でリターンが戻って来ているかを見て、どうもバランスがおかしいようなら一歩引いたほうがいいです。

3番目、「流れに任せるという付き合い方」

これは響きがカジュアルで楽に恋愛継続できそうな感じがしますが、女性目線からすると結構無責任で、あなたの意志が見えないということもあって、彼女の気持ちが落ち着かない状況が続いてしまう可能性が高いです。

そうなってくると、相手の気持ちが冷めやすく、早かれ遅かれラブラブだったのに破局の方向に向かっていく可能性もあります。

流れに任せるイコール、彼女の意志に委ねるという感じになってしまいがちで、相手からすると「あなたはどうしたいの?」というハッキリして欲しいと思うわけです。

先をあまり重視せず恋愛の行方を決めないと、相手がしびれを切らしてきた時にはもう恋愛の終盤に近付いていることが多いので、それまでには自分の意志をどこかで固めていかないと、気が付いた時にはお互いに時間を無駄にしていたり、お金も結構使っていたり、ロスしてしまいがちです。

あの時こうしとけば良かったとか、あーしとけば良かったのかな、なんて後で思いを振り返っちゃうことが多いです。

状況に委ねずに決めていくことが重要です。

4番目、「どうしていいかわからない。」

これは海外で国際恋愛をしている人は一番陥りやすい心境で、彼女は失いたくないんだけど、「状況が」という二者択一のシチュエーションに迫られる感じです。

その「状況」というのは人それぞれだと思いますが、例えば大学で滞在しているけど卒業したら日本に帰るのか、それともとどまるのかとか、独身駐在で海外赴任していたけど、任期が終わると帰国せざるをえないから、現地で仕事探そうか、それとも帰国しようかとか。

数えきれないぐらいのパターンがありますが、最終的に悩むところは同じで、じゃ彼女はどうするんだといった悩みです。

自分の進路を選ぶのか、それとも彼女のためを思うのかという感じになるんですが、どっちを選ぶのかによって人生が両極端に分かれます。

帰国を選ぶのであれば、恋愛継続には遠距離になってしまいますし、遠距離が無理ならブレークアップです。

その国にとどまるという選択をする場合は、彼女ベースで進路を決めていくという感じになるのか、それとも自分の進路の延長線上にいい条件(お仕事など)があるからとどまるという、恋愛目的ではなく自分の進路に重点を置いている感じなのかいずれかだと思います。

自分の心境を本音でよく考えてみると、結局どこまで彼女のことが好きかということになると思うんですが、4番目の結論は、1番目か2番目に戻って考えるということがベストです。

-交際中の悩み・TIPS

関連記事

国際恋愛が続かなくなってしまう日本人男性の主な原因

初めは良かったけど、後に上手くいかなくなってしまう原因 恋愛にひずみが生じる時、どこかに不満を感じ始めている時、お互いに色んな理由があると思います。 日本人男性がよく思うことは、相手がもし日本人女性な …

国をまたぐ遠距離恋愛を解決させる唯一の方法

将来、遠距離になってしまうかもしれない心境を、どう考えるのか 現在外国人女性とお付き合いをしていて、将来遠距離恋愛になるかもしれない、という状況は人によっていろんなパターンがありますよね。 例えば、日 …

【外での愛情表現】シャイな日本人男性の心理

人に見られている感を意識してしまう日本人男性   国際恋愛で外国人女性が疑問に思う日本人彼氏の愛情表現について、「彼が人目を気にする」というのがあります。 要は、外で愛情表現をひかえるという日本人男性 …

見た目重視の出会いを探している人が得やすいデメリット

相手のルックスのみを重視している男性が陥りやすい落とし穴   男はどうしても思考構造上、女性の見た目を一番に気にするのは仕方がないことです。 「この子めっちゃかわいい!」とか「きれいな人だなぁ。」とか …

国別で考えるバレンタインデー

日本と海外のバレンタイン 海外と言っても色んな国があって、それぞれ違ったバレンタインの風習があります。 日本のバレンタインは基本的には女性から男性へチョコレートを渡して、もらった男性はそのお返しに、ホ …