ソーシャルテレポート

外国人女性との出会いと恋愛にフォーカスを当てた日本人男性のための国際的な出会いの向上を目指すラーニングサイト

国際的な出会いは日本と海外とではどちらが簡単か

投稿日:2019年4月12日 更新日:

日本と海外での出会いの幅

日本と海外を比べた時に、どっちの方が出会いの幅が広く出会いやすいかについて解説をしていきます。

まず、第二言語ができる人かそうでない人かで、日本と海外での出会いの幅は大きく異なってきます。

海外に行くと、日本語が流暢で日本人と問題なく話せる外国人女性に出会うことって普通ないですよね。

稀に海外でも日本に以前住んでいた人で日本語が流ちょうに話せる人や、日本に行ったことはないけど日本語がかなりできる感じのレアな人もたまにいます。

ですが、頻繁に出会うほど簡単ではないです。

ほとんどの場合、日本に滞在している外国人女性のほうが、日本語ができる人の割合が多いです。

とはいえ、日本に長くいても日本語がしゃべれない人もいるわけで、日本語への期待ばかりをしていると出会いの幅は狭いです。

ということは、もちろん第二言語が話せたほうが、日本と海外での両方の視野が広いです。

訪れる国、または住んでいる国の言語が堪能な人なら「日本でないと出会う機会がない」といった場所の限定をされることがなく、現地でも出会いを求めることができるという意味で幅がものすごく広がります。

出会いの幅は第二言語以上ができるかどうかでものすごく範囲の広さが違うということです。

ただ、出会いが簡単か難しいかということに関しては、その人のバリューとスキルがどのぐらいあるかということになってくるので、そこは日本でも海外でも同じです。

言語はあくまでもコミュニケーションのツールです。話せる人の範囲が広がるという大きなメリットはあっても、恋愛対象になるかどうかはその人次第です。

日本で出会いを探す場合のメリット

日本に来る人達の多くは親日で、日本に興味がある人が多いというのが最大のメリットです。

海外だと日本のことをあまり知らない人の割合のほうが多く、親近感を感じません。

それに比べ、日本で出会う外国人の多くは、日本の文化についても精通していて、日本語も勉強している人も比較的多いです。

ですので、まったく日本を知らないという人のように、波長合わせから始めなきゃいけないような難しさがないので距離が近く感じます。

二つ目のメリットは、ピンポイントで日本人男性とお付き合いしてみたいなと思っている外国人女性が意外といるということです。

でも実際は、残念ながら発展がないというケースが多く、恋愛をすることなく本国へ帰ったという人のほうが多いです。

海外ではそんな「日本人男性がいい」なんてのは普通聞かないので、日本に滞在中の少数派ではあるけれども、ピンポイントで出会いを求めている女性とのマッチングの可能性はかなりのメリットです。

海外で出会いを探す場合のメリット

海外で出会いを探す場合の最大のメリットは、「外国人女性を探す」という特別なことをしなくてもいいことです。

基本的に自分の周りは日本人以外の人しかいないわけで、どこに行ってもすでにフィールドは用意されています。

日本だと常にアンテナ張っておかないと機会がなかなかないですよね。

海外で出会う場合の二つ目のメリットは、相手が日本人をあまり知らないということから、逆に「もっと知りたい」と思う人も中にはいるということです。

この場合は知っていて変なこだわりを持っている人よりも、あっさりとした発展があるかもしれません。

日本と海外とではどちらが出会いは簡単か

外国人女性との「出会いの幅」はもちろん海外の方が無限に広がっていることは間違いないです。

日本だと特定の少数を追いかけることになりますので、それだけ出会いの幅は狭いです。

ですが、海外にいると幅は広いといっても、マッチングの可能性が比例するというわけではないので、一概に日本と海外ではどっちが簡単かという答えは実際ないんですね。

日本に滞在している外国人女性は少数でなかなか機会がないですが、日本をよく知っているということから、日本人男性とのマッチングの条件や好みをクリアしていることが多いです。

逆に海外では幅は広くても、まず相手が日本のことをよく知らないということから、言語の違いも含めて、「どこの誰?」という探りから始まり、その異様な距離感に圧倒されてしまう日本人男性も多いです。

これを物ともせず一瞬で距離を縮めることができればその先の未来が待っているかもしれません。

第二言語というツールを持っていない人にとっては、海外でのフィールドはほぼ見込めないと思ったほうがいいかもしれません。可能性が極めて低いです。

ですので、その場合は日本に滞在中の日本語ができる人に絞り切ったほうが簡単かもしれません。

結局最終的には、「国内と海外はどっちが出会いやすい?」という質問に対してはっきりとした答えはなく、一つ言えるのは国際的な出会いを求めるのであれば「行動量」に勝るものはないということです。

可能性は行動量によって増えます。経験も行動量によって増えます。

行動量を増やせば出会いもそれだけ簡単になります。

-国際的な出会い・グローバル思考・INPUT

関連記事

【インターナショナルDating】デートに誘う意味と重要なマインドセット

女性をデートに誘う意味   男性が女の子をデートに誘いたいと思う時は、「かわいいからデートしたい」とか「付き合いたい」といったような理由が多いです。 でも、もし世の中の女性が全員デート嫌いで、会って即 …

ジムで筋トレをする日本人男性はモテるのか。マッチョな人の海外での女性ウケ

外国人女性は筋肉質な男性をどう見ているのか 特に欧米に比べると、日本人はあまりジムに行って体を鍛えるという習慣がない人種です。 ウエイトトレーニングをやっている人は一部の本当に好きな人ぐらいなのかなと …

今できる限界でインターナショナルな出会いを最大化するには

街から人がいなくなった今、どう出会いを探すか 世界的に世の中の動きが肌で感じるほど今ものすごいスピードで変わっていっていますよね。この度のコロナショックは予想以上にダメージが大きく、終わりが見えません …

【Mr. ナイス・ガイ】はモテない。欧米人女性のスイッチはそこじゃない

ミスターナイスガイとは   英語圏で俗語で使われている表現で、名前の通りその意味は、「人の良い男性」で何でも頼み事を聞いてくれるような優しいタイプのいい人です。 このミスターナイスガイは特に女性に対し …

グローバルな環境で日本人男性がモテるには心のマグネットが必要

  人を引き寄せる力ってご存じですか? 何かこの人好きっていう感じの人柄やオーラ。 別に話をしたわけではないけど、何か雰囲気やその人の感じを好きになってしまう不思議な波長です。 その逆で「この人ちょっ …