ソーシャルテレポート

外国人女性との出会いと恋愛にフォーカスを当てた日本人男性のための国際的な出会いの向上を目指すラーニングサイト

あの女性もこの女性も以外と男を探してる

友達のモニカ

モニカっていう友達がいるんですが、今回ブログで紹介したいなと思った理由は、彼女の結婚願望の執着心が普通の女性よりも相当強いなと、ずっと思っていて「こういう女の子も世界にはよくいます」というのをあなたにも伝えたかったのでお話します。

彼女は私と同い年の33才で、私の嫁さんの幼馴染でベストフレンドなんですが、別れては付き合ってというのを相当な回数繰り返している女性です。

別れてはまた新しい男を探してという女性。なんでそうなるのかというと、彼女の場合は毎回のように似たような性格の男と一緒になるからなんです。

見た目をジャッジしてるわけでは全くありませんが、決して彼女は一般人男性から見て不細工だと思われるような子では一切なくて、積極的にいろんなパーティーやクラブ、時にはバーに行ったりと男の目を引くのが上手な女子です。

モテない女性なわけでは決してなく。

ドレスアップやサロンへ頻繁に行ったりと、ビューティーに使うお金はちょっとひきましたけど、それだけ理想の男を捕まえたいんでしょう。

(Covid 19以前の話です)

理想の男はDwayne Johnsonって言ってましたけど、それはさておき、私は彼女と知り合って4年になりますが、捕まえてくる男がみんな英語で言うところのBad assタイプで、クールで悪そうで良い奴で、良い奴なんだけどやっぱり悪い奴みたいな、そんな男といつも付き合っているイメージです。

最後は喧嘩別れしたり、彼女が捨てられるパターンがほとんどです。

なんでそうなるのかというと、少し学術的に追及すると、結局は幼少期からの心理的な要因が絡んでるんですが、子供って親の背中を見て育っていくので、よかれ悪かれ後を追っかけるような人生を歩みがちなんですね。

モニカの父親は彼女がまだ中学生ぐらいの時に病気で亡くなって、その後は彼女は母親一人に育てられているわけですが、お話し好きのものすごいやさしいお母さんで、何歳になってもいつもモニカを身近において気遣ってあげている、という感じです。

一方で亡くなった親父さんはというと、結構DV男で家庭内暴力とかもあって、しつけも物凄く厳しかったそうです。

お母さんはカトリックの人で別の意味で厳しいです。

いろいろと家庭の話を聞くと、モニカが探している男はいつも亡くなった親父の影というか、そんな感じの人を追いかけてるんです。

彼女はというと、母親の性格によく似ていて、母親はいつもやさしく、彼女も同じで、キャラもそんなに強いタイプではありません。

モニカはいつも新しい男と出会っては私に状況を教えてくれるのですが、まぁいろんなところで出会ってます。

例えば、私の知っている限りでは、友達の結婚式で高校のころの知り合いと再会(フォーマルなお付き合いに発展)、スポーツバーで出会い(サッカーの試合観ててエスカレートしてキス)、自分のお客さんと出会い(翌日オフィスでやったり)、ダンスレッスンのインストラクターと出会い(教えてもらったそう)、シティマラソン?で出会い(一緒に走ったらしい)、ビーチカフェで出会い(目が合ったらしい)、ほかにもまだ出会ってる男がいるはずなんですが、私が覚えていない。。そんな感じです。

ブロークアップした時はいつも相手のDVみたいで、話を聞く限り結構アグレッシブな展開で、「え、また?」という結末です。

彼女はそれでもあきらめなくて、なんで諦めないのかというと、その根底には結婚願望が強く、いつも彼女の理想のタイプの男性の話を私にしてきます。

彼女はラテン系なんですが、こっちでは結婚式のときにダンスをします。そのダンスの選曲やアレンジなんかを想像して、どういう結婚式にしたいというのをすごくエキサイティングに話してきます。

彼女はついこの間別れたばかりで、今世の中の現状がこんな感じなので、一人なのかなぁと思っていたのですが、コロナのこともあって外に出られない彼女は今度はオンラインで新しい男と出会ってました。

まだ実際に会ったこともないけど、ビデオコールで一緒に映画観たり、バーチャルでめっちゃデートしてるそうです。

彼女は今はバーチャル恋愛ですが、新しい出会いにすごく喜んでいます。

基本的にどこへ行っても「女性は受け身」というお話を何度もしましたが、それはアプローチの話であって、女性も男性を探すことは当然、男のアプローチを期待したり、恋人募集中の看板をチラ見させてきたりすることはよくあります。

ここで私があなたにお伝えしたいことは、意外と男性に対して積極的な女性もいて、モニカの場合は極端な性格かもしれませんが、「いい男に出会いたいなぁ。」と心でずっと思っている女の子はたくさんいるということです。

友達のソフィア

もう一人、私の友達でソフィアという女の子のお話をします。

ソフィアの場合は結構よくありがちなお話で、彼女は現在離婚の手続き中です。

何があったのかというと、去年彼女は結婚したばかりなのですが、旦那と上手くいっていなく、喧嘩の日々に耐えられなくなり、彼女が旦那に内緒でチートしたことで、新しい恋が芽生え、戻れなくなってしまったというお話です。

私が知り合ったのは彼女が結婚する数か月前ぐらいで、ものすごく幸せそうな二人を見て嬉しくなって、ステーキレストランでお祝いをしてあげたのを覚えています。

彼女の旦那さんはロマンチックな男で(カサノバで)、イタリアのベネチアまで彼女を連れて行ってあのゴンドラでプロポーズしたそうです。

ハネムーンはなぜか日本へ(東京・京都)、というのも二人ともものすごく親日で日本が大好きで、典型的な絵にかいたような「日本好きの外国人」という感じです。

ここまではよかったのですが、さて二人の新生活が始まってからが問題で、のちに徐々に雲行きが怪しくなってきたなぁと感じるような話を彼女からよく聞くようになってきて、何度も涙する彼女を一年間見てきました。

原因は私からすると、お互い様なんじゃないの?と思うのですが、彼女としては旦那が全て悪いわけです。

よくありがちな、些細なことで喧嘩になり、それがルーティン化してしまい、終いにはお互いに口きかないというようなことが何日も続いたり、一緒にいること自体が苦痛でしょうがない、といった一年間だったようです。

彼女が離婚をしたいことを告げたそうなのですが、その決め手となったのが一緒に購入した家に彼が何日も戻ってこず、数日後に戻ってきてもしかとする彼に呆れ、今度は彼女が実家へ帰り、戻る気がしなくなったとのこと。

そうこうしているうちに今度は彼女の職場の同僚と恋に落ちてしまい、ますますソフィアの旦那が遠のいていってしまったようです。

ソフィアの職場の同僚は彼女が辛い思いをしているときにいつも心の支えになってくれたそうで。まぁ、女の恋心ってそんな感じですよね。

今は離婚の手続きへ入っているようで、ソフィアの旦那は本気で申し訳なかったと誤ってきたようですが、彼女はもう彼の顔も見たくないとのこと。

新築の家はどうするのか。。海外らしいです。

現在デート中の職場の同僚とはすごくラブラブで仲良くやってるそうで、この間会って話をしましたけど(Covid 19勃発直前ぐらい)、率直な感想、女は想像以上に恋愛に対して活発で、男以上に広き門があるなぁと再確認してきた次第です。

別れ際や現在の彼とうまくいっていない状況にあるような女性は特に、新しい恋への目移りが早いですし、活発になります。

感度の高いアンテナを持つこと

二人の女性を例に挙げましたが、ほかにもまだまだ何人も私の外国人の知り合いや友達でいろんなパターンの出会いを見ていますが、あなたの知らないところで意外と女性も男を探しています。

タイミングよくその女性の状況や心境を理解して、彼女の今必要なもう一つの心の欠片をタイムリーに提供できる男は高確率で恋が芽生えます。

大切なのは今その女性は人生でどういった状況にあって、何を探していて何を求めているのか、そういったことを心理的に紐解いていってあなたの生き方に上手くはめ込んでいけば自然にフィーリングがマッチします。

意外と女性も男を待っていますし、あなたの動きを期待しているときもあります。

常にアンテナを張って女性の本当の心を読めるように相手の心理を追求していけば、マッチングがより早くなると思います。

良い出会いというものはいかなる状況でも、どんな女性だって探し求めていることです。

高度な技はそんなに求められていません。

出会いで大切なことは、口説こうと頑張るよりも、真実を引き出すこと。

誰でも生きていれば心理的な傷を負っています。心の空洞があります。

あなたは、その空洞を埋めてあげるだけ。そうすればお互いが繋がりやすいのです。

コロナ、酷いですね。世界がこんなになるなんて思ってもいませんでしたが。。
早く収束して欲しいものです。

リアルがダメならオンライン。いかなる隙間も埋めていけばいつかはあなたの理想が叶います。

一緒に頑張っていきましょう。

ではまた。

-国際的な出会い・グローバル思考・INPUT

関連記事

外国人女性と出会う機会がないと思っている2つの原因ときっかけを作るための方法

自分の生活の拠点に人がいない。ロケーションの問題   当たり前のことですが、例えば日本の奥地の観光地でもない田舎に住んでいる場合、都心に比べて人口が少ないですし、言うまでもなく外国人に出会う機会なんて …

オンラインで国際恋愛を成功させるには

インターネットで出会いを探す理由とメリット ネットで出会いを探す最大の理由とメリットは、自分の住んでいる場所や環境に出会いがあまりないとか、人に会う機会がないといった理由からオンラインであれば、いつで …

相手に合わせようと思わんばかりテンションを上げるのは逆効果?

外国人はいつもテンションが高いという誤解 多くの日本人は「外国人はテンションが高い」という固定観念があって、いつも「気持ちがハイな状態」を想像している人が多いんですが、実際は結構誤解していることがほと …

国際的にモテ率をUPしたいのなら心理的に相手を理解してあげること

女性を心理的に理解してあげることが直接モテに繋がるというお話をします。 これは世界中どんな女性に会っても同じです。 すごく単純な話しなんですが、人って理解してくれる人が身近にいると嬉しいものです。 自 …

【外国語と恋愛】語学が身に付く思考、身に付かない思考

  どんな出会いにおいても、コミュニケーション能力が高ければそれだけ多くの人を引きつけるためのアドバンテージであることは間違いありません。 特にグローバルな出会いとなると、相手の国の母国語を流ちょうに …