ソーシャルテレポート

外国人女性との出会いと恋愛にフォーカスを当てた日本人男性のための国際的な出会いの向上を目指すラーニングサイト

今できる限界でインターナショナルな出会いを最大化するには

街から人がいなくなった今、どう出会いを探すか

世界的に世の中の動きが肌で感じるほど今ものすごいスピードで変わっていっていますよね。

この度のコロナショックは予想以上にダメージが大きく、終わりが見えません。

このまま行くとアフターコロナの世界経済や人々の関わり方などすべてガラリと変わることは言うまでもないでしょう。

もちろん人々の出会いや恋愛のコンセプトそのものにも大きく影響が出ることは大いに予想できます。

これまでも戦前から戦後、高度経済成長期からバブル、そして平成になり、今は令和の時代を迎えたばかりですが、出会い恋愛、結婚という概念がまるっきり変わってきました。

お見合い結婚の時代も私の両親の世代は普通でしたし、同調圧力や社会の目線に押され、別に好きでもない人と結婚して、なんて当たり前の時代が日本ではありましたよね。

今は自由に好きな人を恋愛対象として選べて当然ですし、他人の恋愛や結婚に関してつっこんでくるような人もずいぶん少なくなったはずです。

国際的な出会いや結婚もだいぶ日本で認識が増えてきているのではないかと思います。

ただここへもってきて今度は新しい問題と言いますか、この度のコロナで世界中の人々が人間同士の接触に敏感になってしまったり、人との距離を保ったり、疑いや警戒心が強くなったりと、外での新しい出会いにもリミットがかかり始めています。

また環境そのものがやられてしまって、つい最近までバーやクラブやイベントなんかへ行けばいろんな出会いが直ぐそこへあったようなアーバンシティの環境がゴーストタウン化してしまったり、船上パーティーや南の島のリゾートでかわいい子とイチャイチャしたり、楽しくワイワイできていたパーティーピーポーも必要最低限の外出しかできなくなったりと、対面で会う人や行動が厳しく限定されてしまっている状況です。

世界的に今この最悪な状況というのはもちろん一時的な話だとは思いますが、今あなたが置かれている環境で右にも左にも行けないという状態だとして、どういったところに出会いの可能性があるのかというお話をします。

こういった場合は、試行錯誤して最大限に出会いの可能性を引っ張り出すという試みが重要で、何もできそうにないところから考えるのが恋愛強者へのワンステップです。 

対面で人に会えないという状況はまさに孤島に住んでいる人か、山奥の田舎にいる人の環境と似ています。

今世界中の都市で起こっているゴーストタウン化はまさに一人ひとりが孤立した環境に置かれているのと同じです。

こういった孤立した環境では出会いはないのかというと、確かに対面での出会いはほぼ難しいというのは事実ですが、誰にも出会いたくないのかというと、みんな男女ともにその答えは「NO」で、人間の心理的にもちろんどんな状況下だろうと、シングルなら当然どこかで出会いを探したいはずです。

今のこの誰もいない孤島にいるような状況下で人に繋がろうと思うと、その手段はやはりオンラインです。

対面の出会いが難しければ可能性を最大に伸ばせる場所はインターネットが妥当と言えるでしょう。

オンラインでの出会いをどのようにとらえるかは人それぞれだとは思いますが、私は可能性としては対面でもバーチャルでも機会は同じだと考えています。

信頼性の部分で言えば実際に会うまで分からないというのがネットのデメリットかもしれませんが、同時に世界中の多くの女性に自分が動かずにリーチしやすいというメリットもあります。

出会いは自分のコンフォートゾーンの先にいつも可能性がある

結局は対面でもオンラインでも女性に出会おうと思うと、何度も以前にお話をしましたが、男側が仕手で女が受け身である限り、男であるあなたが行動を起こす以外方法がありません。

女性のように黙って待ってるだけで興味のある人が次々に誘ってくるというようなことはまずないので、男としては喋る努力が必要ですし、喋るときも喋り方を工夫してクリエイティブなトークになるように日々磨きをかけていくことは最低限必要です。

これはオンラインであっても同じことで、実際の対面と比べてオンラインは違うフィールドのように考えている人がいますが、相手が見えないだけに全く本質とそれた自分を演じていたり、知らずにモノトーンになっていたりと、リアルな対面とは全然違った伝わり方になっていることが多いです。

インターネット上の出会いはメッセとかの文章で始めやり取りをすることがほとんどなので、人間の本質を直で理解しやすいボディランゲージや気持ちが伝わりにくいので、読解だけで実際のようにフィーリングや気持ちを上手く伝えられるように表現力を考えることが重要になってきます。

つまり、ビラ配りのようにコピペを送り続けても結果は得られないということです。

もちろんオンラインの場合は対面でのアプローチとは違った方法をとる必要があるのですが、オンラインだからといって努力を怠っていたり、自分のコンフォートゾーンの範囲内にとどまっていたりすると結果はついてこないケースがほとんどです。

コンフォートゾーンの範囲内とは、毎回返答が来ないと分かっているのに同じ単発の言葉を繰り返していたり、相手の反応や返答を研究せず2~3人にメッセして諦めたり、とにかく面倒くさそうなことは避けていたり、一歩踏み込むのを遠慮していたり、有料のサイトやアプリには絶対に手をつけなかったり、といった感じで最小限の努力で一切の失敗を避け、適当にやっているだけでかわいい子と出会えるなんて思っているような感じです。

出会いがいつもあるのはリアルでもオンラインでも何らかの形で自分が一歩踏み出した先にあります。

大体の場合は女性のために自分があまり普段挑戦しないことや、面倒くさく感じることを努力してみたりすることで急にひょんな形で手ごたえを感じたりといったことがあります。

それはたまたまのようで実は偶然ではなく、コンフォートゾーンから出ることであなたという存在が周りの大半の男とは少し違う雰囲気に映っているから、女性から見ても違いを感じますし、そこへほかの人へはない価値が生まれているから魅力度が増すわけです。

こういったコンフォートゾーンから出て挑戦をする試みはリアルでもオンラインでも同じように考えたほうが成果が上がります。

リアルに対面できない状況で出会いを最大化するには

今現在の世界の状況として実際に対面して会うことが難しい場合はオンラインで出会いを探す方法が一番有力なわけですが、多くの人は世界の出会い系サイトやアプリを試すと思いますが、数回のメッセのやり取りで終了してしまうというケースが多く、その後途絶えたというパターンをよく耳にします。

もちろんメッセの展開の仕方にも原因があるのでしょう。

ですが、まず一番初めの入り口のドアの見つけ方も重要です。

可能性だけの話で言うと、出会い系なら今は有料を試すほうが可能性は高いです。

それはお金を払ってまで本気でやる男性は相手に伝わる内容がリアルだからです。

また、最近の有料の出会い系はコンテンツもしっかりしたものが増えてきています。もちろんまだまだ完全に整備されているわけではないので、料金払って失敗することもあるかもしれません。

ですが、本気で取り組むこと自体が重要で、失敗してもやり続ける男性はそれだけ絶対を求める気持ちが高まり、確実性が増していくというのも、どの分野の成功事例をみても同じです。

オンラインで出会いやすいもう一つの方法としては、出会い系以外のソーシャルサークルを使って趣味や共通の話題で女性と繋がることです。

ランゲージエクスチェンジやスポーツ、フィットネス系のソーシャルサークルなどジャンルを探せばいくらでもあります。

例えばランゲージエクスチェンジで言えば、外に出られない昨今ではこの在宅の時間を利用して日本語を学びたいという外国人女性もいます。

もちろん言語を学びたい人へ1ミリでも恋愛を持ち掛けるとアウトですよ。

どんなソーシャルアプリやサイトでも、その趣旨にそった内容のことだけを深く掘り下げていく必要があって、道をそれると消滅します。

どのように展開していくのかというのは、例えばランゲージエクスチェンジなら日本語を教えてあげることに一生懸命になればいいのです。

相手の教えてくれる言語にマジで関心を持つこと、これだけでお互いのエクスチェンジ自体の継続性が生まれます。

オンラインで重要なのは、会話自体の継続性を考えることと、次のフェーズとして、いかにリアルな対面に近づけるかです。

テキストメッセージよりも写真、写真よりもビデオコール、ビデオコールよりも何かを郵送、最終的には面会のアポといった感じで、バーチャルからいかに抜け出すかということを、自分の恋愛感情を示さずに使用しているサービスの趣旨に100%そってリアリティを拡大していくことです。

要は相手の関心を先に引き出すことが重要です。

オンラインでの成功法則を数式のように表すとザックリ以下のようになります。

会話の継続性 × (リアル化 + 相手の関心)

以下にそれぞれの特徴のコツを簡単に解説します。

【会話の継続性を維持するコツ】
相手のことを勝手に想像して肯定文で言い切るところからスタートすると(失礼のない範囲で)、相手の返答意欲が増すので、そこで相手に対しての質問へ切り替えます。相手が質問してきたら自分を見下ろす冗談を言いつつも、相手に対しての冗談も言いつつ興味深いあなたのリアルを伝えます。

【リアル化のコツ】
使用しているサービスの趣旨を最大限に現実化させるように、例えば写真なりビデオなりで詳しく説明してあげる。コーチなりセラピストのように価値のあるレクチャーを短く提供してあげる。

【相手の関心を引き寄せるコツ】
自分の恋愛感情を表に出さない。自分の価値だけを提供し続けることで相手の関心をどんどん手繰り寄せていく。

今日はオンラインでの出会いに主に絞ってお話をしました。実際の対面での出会いは今シーズンはいろいろと厳しいかもしれませんが、あなたに覚えておいてもらいたいことがあります。

それは人を好きになるという現象は男女ともに場所を選ばず、どんな状況下でも恋愛は生まれるということです。

希望を捨てず、一緒に頑張っていきましょうね!

ではまた。

-国際的な出会い・グローバル思考・INPUT

関連記事

【恋愛英語】アプローチ編

恋愛英語について 今回は恋愛英語について、フレーズや単語など英語の勉強そのものにも役に立てていただこうと思い、恋愛に直接関係する内容と合わせ、いろんなものをピックアップしていこうと思います。恋愛に関わ …

日本人男性が極めるべき魅力的な雰囲気

雰囲気やオーラの重要性 人それぞれ対面した時の印象は千差万別で、その時に感じ取れる雰囲気やオーラによって女性はその男性から色んな情報をスクリーニングしています。 その場かぎりでしか会うことのないような …

国際的にモテ率をUPしたいのなら心理的に相手を理解してあげること

女性を心理的に理解してあげることが直接モテに繋がるというお話をします。 これは世界中どんな女性に会っても同じです。 すごく単純な話しなんですが、人って理解してくれる人が身近にいると嬉しいものです。 自 …

未来に照準を合わせて出会いを増やす方法

インターナショナルな出会いと未来 年々世界との距離が縮まって人々の関わり合いが同じ国の人間同士だけではなく、いろんな国の人と繋がるのが簡単になったり、多人種の職場が増えたりと、昔に比べて世界的に国際的 …

インターナショナルな出会いにおいて会話のコミュニケーション能力を向上させる方法

コミュニケーション能力 誰かと出会って恋愛をするには、男性はコミュニケーションスキルが必要不可欠です。 会話をなくして発展はほぼできませんよね。 もちろん会話をすること以外にも女性を魅了するチャームポ …