ソーシャルテレポート

外国人女性との出会いと恋愛にフォーカスを当てた日本人男性のための国際的な出会いの向上を目指すラーニングサイト

世界のどこに行っても女性を引き寄せられるエネルギーの根源

引き寄せのエネルギー源

 

知らない人やいきなり出会った人を惹きつけるには強い波動やポジティブなエネルギーがその相手に響き渡る必要があります。

ポジティブなエネルギーとはメッセージ性のあるエネルギーで、近寄っただけで相手は喋っている感じがするとような波動が湧き出ている状態です。

このエネルギーはどこから湧き出てくるのかということなんですが、「本来の自分」という部分が鍵になります。

本来の自分というのは何の偽りもない自分自身でいる時の波動ことで、この状態の波動は、一貫性が保たれていてしっかりと地に足がついた雰囲気があって、上手く使えば世界の女性を魅了しやすいというシークレットが隠されています。

何も偽りもない自分自身というのは、「ありのままのベストな自分」という状態です。

このベストな自分自身の状態を生まれつきキープできる人は実はそんなに多くなくて、大抵の人は「ありのままの自分ではない」ことがほとんどです。

例えば、何かを練習している時に自分一人の時は上手くできるのに、人前に出るとなんか上手くできないといった状況に遭遇したことはありませんか?

誰かに対面した瞬間にこのベストな自分というのが崩れてしまうというような何か自分のメンタルに侵入されたような感じです。

急にシャイになったり、周りの目線を感じると簡単なことが難しく感じたり、または良く見せようとか、かっこよく見せようと無意識にもう一人の自分が作動してしまうことがあります。

これも自分で気が付いている人とそうでない人がいます。また1ミリたりとも全く左右されない人から、環境に大きく支配されてしまう人までいます。

 

もう一人の自分の正体

 

人間は人に対面した時に別キャラを演じる習性があって、本来の自分とは違う自分を演出してカモフラージュをかける癖があります。

この心理は「人に良く見せたい」とか「こう思われたい」という自分のイメージしているキャラを作り出すことによって、弱点を見られないようにカバーする行為なんです。

この弱点をカバーしようとする思考は女性に対して魅力的な雰囲気を作り出すことはなくて、その人の本来の輝きというものをわざとかき消しているようなものです。

当の本人はよく見せている「つもり」になるんですが、向こうに映っている自分の姿というのは思っている自分ではないことが実は多いです。

弱点を隠そうとするしぐさや行動というのは実は弱点をさらけ出しているようで逆効果です。

動物に例えると外敵から身を守るという部分によく似ています。

エリマキトカゲってご存じですか?敵に襲われそうになった時に首回りにある円盤のような鎧を一気に広げて変身して相手を威嚇するトカゲなんですが、その変身ぶりときたら本来のトカゲの面影もないような地球外生命体のような形なんです。

トカゲだけじゃなくて猫とかも一緒ですよね。外敵から身を守るときに背中を立てて大きく見せようとします。こういったのは自分の弱みを見られないように最大限に頑張って「すごいだろ」ってことを見せたいんです。

ですがそういったのは逆に本来の元々の姿が分かる人にとっては頑張ってる感じが必要なく思えるといいますか、逆にかっこ悪く見えてしまいます。

こういうことをしている男性は結構多くて、女性に見抜かれていることが結構よくあります。

 

世界の女性を引き寄せるエネルギー源を呼び起こす波動

 

春の草原の上で、心地よいそよ風とエネルギッシュな太陽の日差しと、澄み切った青空の下にいる自分を想像してみてください。

そこは誰にも邪魔されることのない環境で、ピュアな自分の心と唯一向き合える場所です。

つまり自分の脳が最高なパフォーマンスをしている時です。人によってそういった状態になる時は、時と場所が違いますが、だいたい想像できますでしょうか?

人によってはジョギングをしている時かもしれませんし、スノボーをしている時かもしれませんし、読書をしている時かもしれませんし、海で泳いでいる時かもしれませんし、カフェでコーヒーを飲みながらホッと一息ついている時かもしれません。

最高な自分の状態です。この上ないベストな時です。

本来のベストな自分というのは脳の周波数が創造的なアルファ波に包まれていて非常にリラックスしています。

このアルファー波の状態を、バーにいようがクラブにいようが外資系のオフィスで働いていようが海外のカレッジのキャンパスにいようが、環境が変わっても女性と対面した時に崩してはならないんです。

こういった凄いポジティブな波動というのは、自分の半径何メートル以内かに近寄ってくる人があなたのオーラに支配されていくんです。

いつも環境や他人の波動に支配されていた自分の真逆の状態にするということです。

女性の前では必ずこのアルファー波をキープすることが引き寄せるための根源になります。

アルファー波をキープしている状態というのは、脳が最高のパフォーマンスで稼働している時で、自然体の自信がみなぎっています。この自信が人を呼び寄せる波動なんです。

この波動を上手く女性との出会いに利用するというのは、自分の中だけで消費するのではなくて、コミュニケーションに織り込んでいって発信するという感覚です。

女性は盛り上がっている人やポジティブなエネルギーに惹かれていったりとか、楽しそうなイメージとか、そういったエキサイティングに湧きたたせてくれるエンターテイメントな環境というものを提供してくれそうな人物に自然に吸い寄せられていく習性があります。

そういった環境や雰囲気を提供できるようになるには、必ず「ベストな自分自身」というのをを呼び起こす必要があって、ベストな自分にならないとマインドが整わないんです。

ですので、ネガティブな気持ちを持っていては無理ですし、シャイで人前に出るたびに複雑なもう一人の自分自身が現れると波動というものが絶対に合わないんです。

-国際的な出会い・グローバル思考・INPUT

関連記事

会話をすることはできるけど、その先をどう進めて良いか分からないというあなたへ。

初対面からの「もう一歩先」への進め方 日本でも海外でもどこでもいいですが、もしどこかで新しい外国人女性と知り合う機会があったとしましょう。「お話はできるんだけど、その先への恋愛の発展の仕方が分からない …

今できる限界でインターナショナルな出会いを最大化するには

街から人がいなくなった今、どう出会いを探すか 世界的に世の中の動きが肌で感じるほど今ものすごいスピードで変わっていっていますよね。この度のコロナショックは予想以上にダメージが大きく、終わりが見えません …

女性慣れしている日本人男性は海外でもモテる?

女慣れしている男がモテやすい原則   女性に慣れていない男性と比べて、女性慣れしている男性の方がモテやすい一番の理由は、「相手の女性の外見にダイレクトに見惚れるような表情を見せない」ということです。 …

【イニシエーション(切り出し方)のブーストアップ】話しかけ方が分からない場合の改善方法

話しかけ方が思い浮かばないのはなぜか。切り出し方の改善方法 外国人女性と対面した時に、思いとどまってなかなか会話ができず沈黙したり、たじろいでしまって話が切り出せないというシチュエーションになったこと …

缶詰アプローチ(缶オープナー)

英語圏のアプローチとナンパ師について アプローチの種類について、特に英語圏ではどのような方法を使って女性に話しかけるのかというパターンをカテゴリー別に、今後数回に分けて解説をしていきます。アプローチの …